自分のために生きる。

2018年のテーマ

肌の白さより透明感

肌が白いほうが良いとばかりにいろんな情報が飛び交っていますが、それより透明感だよな、と思っています。

 

地黒で嫌になるといっている友人は透明感がひとよりずば抜けてよいので気になりません。彼女のエキゾチックな顔にあっているのとで、むしろ今のままのほうが良い。

 

ということで、透明感を出したいと思って調べた方法メモを書いておきます。

 

肌に透明感のある人とは

 

あるべきところにツヤがある

白目や歯が白く、ツヤがある

顔と体に境目がなく、ムラがない

肌トラブルなし、きめ細かい

 

かなーと思ってます。

 

私の肌は油分多め・水分少なめなので、水分補給してキメやトラブルを改善しました。

 

話が脱線しますが…

最初はツヤのある肌を美容オイルで作ろう!という記事を雑誌か何かで読んで、 いわゆるオイル美容をしてました。ところがうまくいきませんでした。

 

まずは自分の肌を知らなくては、と思ってイプサの肌診断に行きました。これのおかげで対策とれるようになったので、まだの方にはおすすめします。

 

水分補給に使っているのはハトムギ化粧水とイプサの化粧水、メタボライザー、スックの塗るマスクです。

これをデコルテまで使っています。

 

肌が気になる時だけツイッターで⑥さんという方が言われてたレンチン化粧水にしたり、蒸しタオルをあてたり。いろいろです。

 

体との境目をなくすために、体にもハトムギ化粧水を使っています。ボディケアは今度書きます!

 

今はこのケアだけど、しばらく変えていないから新しいものを検討中。