雨色のひだまり

好奇心旺盛なスーパー引込思案の思いつきあつめ

もう一度、勉強してみようかと思っている

 

勉強は好きでしたか?

 

勉強って好きでしたか?わたしはたぶん、大好きでした。おそらく好奇心が人一倍強かったのでしょう。勉強は、すればするほど楽しかった。教科書以外の情報も知りたくて調べたりとか、どんどん大人に聞いて吸収していった。

 

でも、勉強ができるとバカにされることもある。スポーツが苦手で、真面目な優等生タイプの子どもは、バカにされがちです。わたしもそのタイプでした。できるといっても、全国何位とかではなく、学年でできる方っていう程度です。

 

たぶん、勉強以外にも理由はあったかもしれないけれど、勉強をすること自体がバカにされる原因のような気がしていた。

 

勉強すると嫌われると思っちゃった

 

途中から、勉強することが悪いことのように感じ、隠すようになり、勉強しながら罪悪感すら感じ、勉強自体が嫌いになってしまいました。

 

勉強ができる子は、知識欲があったり負けず嫌いな子が多かった気がします。わたしには好奇心しかなく、点数にはあまり興味がありませんでした。でも受験って、点数をいかにとるか、ですよね。それも嫌で仕方がなかった。

勉強しないことを選びました。

 

大人になって

 

今思えば、小さなことで悩んでいたなと思います(笑) 迷わずそのまま貫けばよかった。

 

わたしの中学は大多数が近所の高校にいく学校で市内では田舎だったので、それもあったのかもしれないし。街の方の学校なら、また違ったのかもしれないし。

 

何より、やりたいことをやらずにいたのがもったいなかったな。

 

最近また、勉強を始めようかと思っている

 

完全に趣味の勉強、好奇心を満たすための勉強をしてみようかなと思っています。

まずは好きだった理科からかな。途中から嫌いになった数学もいいかもしれない。今からやってもなんの役にも立たないかもしれないけれど、もしかしたら楽しめるかもしれない。もう一度、始めてみようかと思います。

 

はじめてであうすうがくの絵本1 (安野光雅の絵本)

はじめてであうすうがくの絵本1 (安野光雅の絵本)

 
はじめてであうすうがくの絵本2 (安野光雅の絵本)

はじめてであうすうがくの絵本2 (安野光雅の絵本)