雨色のひだまり

好奇心旺盛なスーパー引込思案の思いつきあつめ

恋人ができても、すぐ別れたくなってしまう

恋人ができても、すぐ別れたくなってしまう。

最近できた恋人も、なにかきっかけを見つけてはすぐ別れたくなってしまっている。

 

自分なりに、なぜ別れたくなるのか考えてみた。

 

恋人がいない状態の方が心が穏やかだ。不安になることもなく失う怖さもない。別れを相手に切り出されるくらいなら自分から……と思ってしまって、別れたくなるのではと思っている。

 

そもそも、こうなった原因はなんだったんだろう。

 

-----------------------------------------------

 

昔付き合ってきたひとに、愛してあげるかわりに身体を寄越せと言われているように感じたことが何度もあった。一人ではなく、何人も。どんなに優しいひとでも、そこは変わらなかった。

 

次第に、自分は価値のない人間だと思うようになった。

相手の要求に応えて、すべて受け入れないと愛されることはなく、捨てられると思うようになった。

 

好きだとか、愛しているとかの言葉は信用していない。自分が大切に思われることはあり得ないと思っている。

それでも希望を捨てきれず、いつか叶う日が来るのではと思っている。

 

-----------------------------------------------

 

だらだら書いたけど、いま思いついたのはこれくらい。すぐ別れたくなるのはやめたいから、もっとしっかり考えておきたい。

 

P.S.

だからなのか、フィクションを楽しむときは、愛について描いている話に弱い。しかも少し陰があったり、絶望の中にある幸せとか。

 

絵画なら、クリムトの接吻が好きでした。

幸せそうな二人の背後が崖になっているところや、現実的ではない世界にいるあたりとか。